2021.05.12更新

皆様こんばんは!

 

題名の通り、ついに、ついに!!我らが兄貴柳澤先生がウィーンへと旅立たれました。

ウィーンへの留学という、文字にするだけでもかっこよすぎる事が現実となりました。柳澤先生が日本からいなくなるのはものすごく寂しいですが、柳澤先生のため、今後の日本の泌尿器科のため、いや今後の世界の泌尿器科のため、我々も全力でお見送りをしてきました!!

前日の緊急opeがなければ横断幕を作成する予定でしたが、かなわず無念の思いであります。。。

 

yanagi

 

見て分かるように、空港は閑散、掲示板にはキャンセルの文字多数、やっているお店はスタバとマックのみ、成田→ウィーンの乗客は5人のみであったらしいです、、、

コロナによる影響を身をもって痛感しました。。。

ですが、コロナによる弊害ばかりではなく、zoom会議が進んたおかげで、つい先日の勉強会に柳澤先生も登場していただき、イッツアスモールワールドを実感しました。

 

これぞリアル柏から世界へ!!

残された我々も、日々臨床を頑張りますので柳澤先生も研究頑張ってください!!

 

 

 

そして明日は我らが部長、三木先生も座長を務めます講演会になります。

au

 

 

メルクバイオファーム株式会社様、ファイザー株式会社様主催、第12回AU Oncology Seminar になります!

 

ここ数年で飛躍的に進化している、尿路上皮癌(膀胱癌、尿管癌、腎盂癌)免疫チェックポイント阻害薬に関するものです。

ノーベル賞受賞にもなったオプジーボも免疫チェックポイント阻害薬の一種です、というと一気に身近になるでしょうか??

しっかりと勉強させていただきます!

 

5月も中盤に差し掛かっております、休日昼に外に出るとポカポカ陽気であり、また日が沈むのも遅くなり、夏の足音を感じつつあります!

季節の変わり目の体調変化にはお気を付けください!

 

それでは

 

よしなに!

 

いまい

 

 

2021.04.08更新

皆様こんにちは。

桜も散り、いよいよ春本番といった感じですね。

4月から新しい職場に異動された方、はたまた新入社員、新入学生となられた方もいらっしゃるかとは思いますが、ストレスをためないようお気を付けください。血尿が出現しますので。。もちろん、ストレス以外で血尿となる場合の方が多いですので、実際に血尿となられた方は是非ご相談ください。しっかりと診察させていただきます。

それから、高齢者の方は汗をかき始め、脱水になりやすいのでお気を付けください。脱水は膀胱炎の元です。

 

 

本日は(も)講演会のお知らせです。

mini


フェリング・ファーマ株式会社様、キッセイ薬品工業株式会社様主催

「夜間多尿の診断と治療」

になります。

題名の通り、東葛地区の北部、もはやどこを指すのか私自身は混乱しておりますが、多尿に国境はありません。

しっかりと勉強させていただき、東葛地区北部、いや東葛地区、いやいや千葉県、もとい日本全国の夜間多尿で困っている方を少しでもお助けできればと思います。

 

我孫子東邦病院 藤尾先生座長の元、我らが兄貴、現在はオーストリアはウィーン医科大学に留学中の柳澤先生による夜間頻尿勉強会になります。

ウィーンとの時差など関係ありません!!しっかりと勉強させていただきます!!

 

それでは皆様!!

よしなに

 

いまい

 

2021.03.25更新

皆様、お久しぶりです!

 

自身が柏病院に赴任してきて、つまり、ブログを担当してから1年がたちました。本当に早いものです。。。

表題のように4月は悲しみ、喜びが入り交ざる季節です。チーム柏も例外ならず、柳澤先生、松浦先生、2名の先生が卒業されます。

柳澤先生はオーストリア、ウィーンへの国外留学、また松浦先生は一旦臨床の現場から離れ医療界全体を支える側へとポジションチェンジします。

 

個人的には両先生ともに大変お世話になりました。

柳澤先生には学生時代から泌尿器科医の魅力、すばらしさを教えていただき、泌尿器科医になるきっかけをいただきました。

松浦先生は同期として、泌尿器科医としての半分の時間を同じ病院で過ごし、切磋琢磨、ワイワイガヤガヤやってきた戦友であり何度も助けていただきました。

本来であれば100人規模で大送別会をしたいところではありますが、憎きコロナウイルスによりその夢はかなわずです。。。

 

 

 

悲しい感じにはなりましたが、もちろん喜ばしいこともあります。そう、新たな仲間が増えます!

相川先生、成田先生、橋本先生がチーム柏へと加わります!2名が去り、3名が加わり、以前と同様の10人体制の復活であります!

NHKでイケメン医師として、あの船越英一郎と激論を交わした相川先生をはじめとした3人のチームへの参加は頼もしい限りです!

また、成田先生の加入にて女性医師が3人となり、柏病院泌尿器科史上最多の女性人数となります!男性医師には相談しにくいことも気軽に相談していただければと思います(と自分が言うのも何か違う気がしますが、、、お許しください)。

柏病院では、難治性過活動膀胱(飲み薬を内服しても治らない過活動膀胱)に対してボツリヌス毒素膀胱内注入もやっておりますので、排尿症状でお困りの女性、また他院での治療で改善せずに困っている女性は、女性医師希望でも結構ですので(曜日によっては不在のこともありますので事前にご確認ください)、気軽にご相談ください。

 

異動に伴い、患者さんには大変申し訳ないですが、外来担当医の変更も若干あります。大学病院の特性上、医師の異動が多いために、担当医の変更が頻繁であることもご容赦いただければ幸いです。

安心していただきたいのは、我々はチーム柏として患者さんを診ていますので、情報は皆で共有しております。担当医変更により急激に方針転換するということはありませんのでご安心ください。

 

そんな4月はストレスで膀胱炎になる方もいるとかいないとか。適度な水分摂取、また我慢せずに排尿すること、こちらもよろしくお願いします。

 

 

 

 

話はかわります。

以前URONOWAの宣伝をさせていただきましたが、今回は第2回目になります。

uronowa

今回は「ロボット支援膀胱全摘術及び対空内尿路変更術を学ぶ」

になります。

岐阜大学、古家先生(チーム柏若手のバイブルである、極める鏡視下膀胱全摘術・尿路変更術の著者でもあります!!)、横浜市立大学、槙山先生をゲストにお迎えしての会です。

当院は、膀胱全摘術の症例数が全国トップクラスであるため、今回の内容は翌日から実臨床に活かせることができそうです。いや、活かします!

今回もしっかりと勉強させていただきます!!

 

 

そろそろ暖かくなってきましたが、まだ早朝・深夜は風も冷たいです。皆さま体調にはお気を付けください。

 

それでは、先々代ブログ大臣の田中晴郎先生のお言葉をお借りしまして

 

よしなに

 

いまい

2021.02.16更新

こんばんは。

 

題名にも記しましたが、出前配達には本当に感謝しております!

病院周囲には飲食店がないため、当直の際は出前を頼むことが多いです。

出前をしていただきこちらが感謝なのに、配達の方に、「お疲れ様です!大変だと思いますが頑張ってください!」と言われたときには元気百倍になりました。感謝の気持ちにほっこりです。

 

 

以前のブログでも書きましたが、我々は毎週火曜日仕事後に30-40分の時間でzoom勉強会を企画しております!

テーマを決めその内容に関して掘り下げることや、各自の研究テーマを報告したり、投稿論文を紹介したり、好きな芸能人の紹介をしたり、医師以外の職業紹介をしたり、、、と内容は多岐にわたります!

本日は、みんな大好き大林先生による投稿論文に関する発表でした。

 

obayashi

内容がすごすぎて、いつもは身近に感じる大林先生が遠い世界の人のように感じでしまいました、、、少しでも近づけるよう自身も頑張ります!

 

 

追加でのお知らせになります。

atago

まずはアステラス製薬株式会社様主催、愛宕泌尿器医会、になります。

題名にアルファベットの多い印象がありますが、こういったテーマに関して抵抗なくなりたいものです!しっかりと勉強させていただきます!!

 

2月も中盤戦、そろそろ花粉がまってきたようですが、抗ヒスタミン薬による尿閉にお気を付けください!(たまには泌尿器科っぽい事を言えて満足です。。。)

 

いまい

2021.02.10更新

こんばんは!

暦の上では春となりましたが、まだまだ寒さは続いておりますね。

唐突に自身の話で恐縮ですが、地元の公立小学校であったにも関わらず制服でありました。真冬も短パンに開襟シャツ、セーターのみで過ごしており、薄着がかっこいいと思っていました。今となっては理解不能でありますが、懐かしいです。

 

 

全く関係ない話ですいませんでした。

そんなこんなで、コロナコロナと言い始めてもう1年たちました。はやく収束して皆でお酒をかこみたいですね。以前からお知らせしているように当院当科でも

・急がない手術は延期

・緊急入院が困難な際には他院への転送

は引き続き行っております。それに加え、今後、入院患者さんのPCR検査が必須となります。

入院3日前に外来にきていただき、鼻腔からの検体採取をさせていただきます。陰性なら結果連絡はしませんので、予定通り入院、陽性であればこちらから連絡することとなります。

お手数おかけしますが、よろしくお願いします。入院予定の方は外来にて詳細を説明いたしますので、ご安心ください。

 

 

そんな中でも我々は前進をやめません。本日はope終了後、当院のウリでもある膀胱全摘術の術式を皆で検討いたしました!

本日は、回腸導管増設時の腸管吻合に関してでした。

胃癌等の外科手術で採用されているデルタ吻合利用での腸管吻合を皆で共有いたしました!

 

deruta

 

デモ機を用い実際の腸管をイメージして、どのような縫合がベストか、あついディスカッションがかわされました!

常に前進あるのみです。常にベストな一手を心がけたいです。

 

 

常に前進ということから言えば、そう、恒例の講演会です。

new

 

サノフィ株式会社様主催、New Generation‘s Prostatic Night であります。

若手医師を対象とした会であり、web開催となります。

SPECIAL LECTUREとして我らが兄貴、いやもはや千葉県泌尿器科医の兄貴、柳澤先生に御講演いただきます。

どうしても薬の効果等に目がいってしまいがちな癌治療ですが、医師としての原点に立ち返る題名となっております。初心に帰り、しっかりと勉強させていただきます。

幸せとは何か、実に深いです。。。

 

 

皆様、どうかお体にはお気を付けください!!

 

いまい

2021.02.04更新

Good evening!!

たまには英語使ってみました。特に意味はありません(笑)。

ついに2月になりましたね。今年は124年ぶりに2月2日が節分の日ということで、めでたいのかはわかりませんが、非常にレアなようです。

皆さん恵方巻は食べましたか?個人的な感想なのですが、あれって昔からやってましたか?自分が小さいころやった記憶ないのですが、、、

自分の家だけがおかしかった可能性もあるのでこの話はここらでおしましにします。

 

今回は、記念すべき第1回の勉強会・研究会のお知らせになります。

その名も、URONOWA。

おしゃれ、、、

勉強会や研究会、また「泌」や「尿」といった漢字を用いておりません。どこかのトランクや英会話教室を連想させます。

個人的なイメージとしてはKENWOODと熾烈な競争をしているオーディオメーカーのイメージです。

話が意味不明になってすいません、要は名前がシャレオツってことです。

 

もちろん、実際の中身も素晴らしいもので、ゼロコン(Zero complication)という合併症ゼロを目指した、Medtronic協賛のコンセプトで、泌尿器手術の安全と向上を目的としている、とのことです。

 

 

uronowa

 

第1回目の今回は我らが三木部長に司会をしていただきます。JKONGでも勉強させていただいた大阪市立大学山崎先生とのW司会となります。

泌尿器科において、このような手術を中心とした勉強会はあまり多くはない印象がありますが、第1回目としてこのような会を企画された三木部長には頭があがりません。。。

1時間、しっかりと勉強させていただきます!!

 

 

 

P.S.

柏病院医局で豆のお菓子が大量消費されている事例があり、調査の結果、当科西先生が無類の豆好きだと判明いたしました。

節分の日もしっかりと年齢+1個の豆を食べて口の中の水分を全てもっていかれたそうです。

 

2021.02.02更新

こんばんは。

 

緊急事態宣言が延長となってしましましたね、、、仕方ないことですが、stay homeで乗り越えられればと思います!

当院に関してですが、今後、入院患者さん全例でPCR検査がはじまります。3日前に受診していただくため、患者さんにはお手数おかけしますがよろしくお願いします。入院される方に対しては詳細を外来でお伝えしますのでご安心ください。

 

 

はい、勉強会のお知らせです!

以前からも言っておりますが、緊急事態宣言下においても我々は前進を止めません(毎週火曜日は仕事終了後に、zoomにて勉強会をおこなっております。こちらの詳細は後日またご報告できればと思います)!!

 

今回はアステラス製薬株式会社様主催、第4回TokyoBayエリア泌尿器疾患研究会となります。

 

tokyo bay area

 

我らが兄貴、柳澤先生にmHSPCについて御講演いただきます!

HSPC、CRPC、M0CRPC、mHSPC、、、、ごちゃごちゃになている方、ここでしっかり勉強し、明日からの診療に役立てましょう!自身もしっかりと勉強させていただきます!

 

また、特別講演として札幌医科大学、舛森先生に前立腺肥大症に関して御講演いただきます!

講演会では悪性疾患がテーマとなることが多い中、良性疾患の御講演は貴重であります!こちらもしっかりと勉強させていただきます!!

4-5年前のEAUにてウロリフトをみて感動しましたが、依然として日本でみたことがありません、、、このあたりもどうなっているのか個人的には興味があります!

 

明日19時が楽しみでなりませんが、寝るのも勇気!おやすみなさい!!

 

いまい

 

 

2021.01.28更新

こんばんは!

題名をみて、何だ!と思われた方、すいません。

本日開催の講演会のご連絡をさせていただきます。

 

1.28

 

武田薬品工業株式会社様主催、カボサンチニブに関する講演です。

我らが部長、三木先生にも御講演いただきます!!

前立腺癌の薬物治療の際にも同じことを言っていた気もしますが、、、腎癌に関してもここ数年で薬物治療が飛躍的に進化しております!

一般名と商品名を一致させることで必死です、、、(汗)

 

本日はカボサンチニブに関して勉強させていただきます!!

1時間前の掲載で申し訳ございません!そのため内容もチープで申し訳ございません!!

 

また後日、しっかりとブログ更新させていただきます

 

いまい

2021.01.21更新

こんばんは!

 

正月気分も消え去り、月も後半に差し掛かっております。

千葉県と含めた首都圏は緊急事態宣言が出ていますが、昨年4月のような制限されている感じがしないのは自分だけでしょうか、、、

昨年4月は柏ICの朝の渋滞は緩和されていた気がしますが、ここ最近は全く変化がありません。

あれがなければもう少し車通勤が楽になるのですが、、、完全に他力本願ですが、どなたか何とかしてください!

 

 

さて本題です。

本年度最初のWeb講演会です。小野薬品工業株式会社様主催であります。

富士市立中央病院は、多くの診療科が慈恵からの派遣であり、もれなく泌尿器科も5名の先生が勤務中であります。

今回はその富士市立中央病院の村上先生にIpilimumab/Nivonmab併用療法(イピニボとよく言っています)に関して発表をいただき、特別講演として横浜市立大学の蓮見先生に腎癌における遺伝子、ゲノムという内容でご講演をいただきます。

 

遺伝子、ゲノム、現在の癌治療と切っても切り離せないワードであります。自身の頭脳では、この類の発表は3スライド目あたりから

(*´▽`*)

となることが多いですが、先ほど10分の仮眠をとり、頭の準備は万端です。

しっかりと勉強させていただきます!!

 

1.21

P.S.

コロナウイルスの影響で、引き続き当科は急がない手術は延期とさせていただいております。

また現状では、手術日当日に37℃以上の発熱のある方は手術延期とさせていただく可能性があります。こちらも今後方針転換があるかもしれませんが、よろしくお願いします。

 

いまい

2020.12.22更新

はじめまして!!
10月から当院に赴任してきた松川です!初投稿です!!よろしくおねがいしますです!!ですですです!!!

 

ヤンセンファーマ株式会社、日本新薬株式会社共催で2020/12/4(金) Urologist the New Generation 2020@Chibaが開催されました。

new

若手泌尿器科医だけの勉強会になります。今年で2回目の開催となります。ですですです!

新型コロナウィルスの影響で今回はweb開催となってしまいましたが、我孫子東邦病院、亀田総合病院、千葉大学附属病院、千葉北総病院、松戸市立病院と今年も沢山の病院の先生にお集まりいただけました。

 

matsu

 

亀田総合病院ゾノ先生の亀田病院紹介に始まり、千葉大学馬場先生のfusion master、千葉北総病院程塚先生のLGBTと非常に刺激的な演題でした。自分も前立腺癌up front治療について発表させていただきましたが、様々なご意見いただき非常に勉強になりました。
来年は新型コロナウィルスも収束して、ぜひ同じ会場に集まってこの勉強会開催できることを切に願うばかりです。

今年も僅かとなりました。新型コロナウィルスが猛威を奮っていますが、皆さま年末年始体調に気をつけてください!さいさいさい!!

松川

 

 

 

 

P.S.

99%松川先生が書いてくれましたが、1%ほど今井が付け足しました。

前へ