2021.01.21更新

こんばんは!

 

正月気分も消え去り、月も後半に差し掛かっております。

千葉県と含めた首都圏は緊急事態宣言が出ていますが、昨年4月のような制限されている感じがしないのは自分だけでしょうか、、、

昨年4月は柏ICの朝の渋滞は緩和されていた気がしますが、ここ最近は全く変化がありません。

あれがなければもう少し車通勤が楽になるのですが、、、完全に他力本願ですが、どなたか何とかしてください!

 

 

さて本題です。

本年度最初のWeb講演会です。小野薬品工業株式会社様主催であります。

富士市立中央病院は、多くの診療科が慈恵からの派遣であり、もれなく泌尿器科も5名の先生が勤務中であります。

今回はその富士市立中央病院の村上先生にIpilimumab/Nivonmab併用療法(イピニボとよく言っています)に関して発表をいただき、特別講演として横浜市立大学の蓮見先生に腎癌における遺伝子、ゲノムという内容でご講演をいただきます。

 

遺伝子、ゲノム、現在の癌治療と切っても切り離せないワードであります。自身の頭脳では、この類の発表は3スライド目あたりから

(*´▽`*)

となることが多いですが、先ほど10分の仮眠をとり、頭の準備は万端です。

しっかりと勉強させていただきます!!

 

1.21

P.S.

コロナウイルスの影響で、引き続き当科は急がない手術は延期とさせていただいております。

また現状では、手術日当日に37℃以上の発熱のある方は手術延期とさせていただく可能性があります。こちらも今後方針転換があるかもしれませんが、よろしくお願いします。

 

いまい

2020.12.22更新

はじめまして!!
10月から当院に赴任してきた松川です!初投稿です!!よろしくおねがいしますです!!ですですです!!!

 

ヤンセンファーマ株式会社、日本新薬株式会社共催で2020/12/4(金) Urologist the New Generation 2020@Chibaが開催されました。

new

若手泌尿器科医だけの勉強会になります。今年で2回目の開催となります。ですですです!

新型コロナウィルスの影響で今回はweb開催となってしまいましたが、我孫子東邦病院、亀田総合病院、千葉大学附属病院、千葉北総病院、松戸市立病院と今年も沢山の病院の先生にお集まりいただけました。

 

matsu

 

亀田総合病院ゾノ先生の亀田病院紹介に始まり、千葉大学馬場先生のfusion master、千葉北総病院程塚先生のLGBTと非常に刺激的な演題でした。自分も前立腺癌up front治療について発表させていただきましたが、様々なご意見いただき非常に勉強になりました。
来年は新型コロナウィルスも収束して、ぜひ同じ会場に集まってこの勉強会開催できることを切に願うばかりです。

今年も僅かとなりました。新型コロナウィルスが猛威を奮っていますが、皆さま年末年始体調に気をつけてください!さいさいさい!!

松川

 

 

 

 

P.S.

99%松川先生が書いてくれましたが、1%ほど今井が付け足しました。

2020.12.15更新

こんばんは!!

コロナウイルスの勢い半端ないことになっておりますが、皆さま体調は大丈夫でしょうか?

我々10名は感染者を出すことなく無事に診療にあたっております!困ったことがあれば外来にてお待ちしております!!

 

ということで、やっと、いやついに、いや待望の

第108回 日本泌尿器科学会総会が開催されます。

4月から延期すること2度、12/22-24に神戸にて、ハイブリット形式で開催されます。

 

もはや来年度の総会がすぐそこに迫っていますが、ご安心してください。

延期されてますよ。

そう、来年度の総会は12月に延期されました。

10-12月はただでさえ多くの学会が開催されますが、そこに泌尿器科における最もメジャーな学会が追加されました。

もはや来年の秋から冬にかけては、泌尿器科不在の地域が続出し、多くの方の尿路が不安にさらされてしまうことが予想されます。

しかし、東葛地区に住んでいる方はご安心ください。柏病院では、皆で交替で学会に参加し、東葛地区に泌尿器科不在などということは絶対にさせません。そう、東葛地区の尿路は常に全力で守らせていただきます!!

 

ということで、発表者になります。本来は4月開催の学会であり、すでに異動されてしまった先生の発表が多いです。

 

柳澤 孝文 先生   T1膀胱癌における浸潤の程度と進展の関係―En-bloc TURBT検体による病理学的評価の重要性も含めて―

田中 政俊 先生   慈恵医大における転移性尿路上皮癌に対するPembrolizumabの治療成績

宮島 慶一朗 先生  慈恵医大におけるBiojet®システムを用いた前立腺MRI/US融合標的生検の成績

福岡屋 航 先生   血球パラメータに着目した去勢抵抗性前立腺癌の治療特異的予後因子の探索

 

となります。

神戸での開催ですが、もちろんwebで視聴できるのでしっかりと勉強させていただきます!

 

今年も残すところ後2週間、なんとか乗り切っていきましょう!!

 

今井

2020.12.10更新

こんばんは!

本日のニュースでもコロナウイルスの国内感染者が最多を更新したとのことです、、、皆さまも気を付けてください。

 

当科では引き続き、外来受診等の制限はしておりませんが、急がない手術に関しては延期にさせていただく可能性があります。外来にてご相談いただければ幸いです。

また救急診療におかれましても、かかりつけの方以外の救急受診・入院に関しては、当院ベット空き状況次第では、連携している我孫子東邦病院への転院をさせていただく場合もありますのでご了解いただければ幸いです。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

本日のメインです。

2020.12.11

 

 

 

アステラス製薬株式会社様主催の 東葛北部 Prostate  Cancer WEB Forumです。

そーです、9月まで当院で勤務しておりました、チンパンジーこと宮島Drが講演します!

SUBARU太田総合病院より凱旋帰国?帰柏?されます。

ゴナックスQOLに関しての説明です、個人的には3か月製剤に関してのQOLが気になるところですので、しっかりと勉強させていただきます。

 

そして、国立癌研究センター東病院の松原先生に、mHNPC、HSPCに関して御講演いただきます!

同じ柏市ということもあり、松原先生には御講演いただくことも多く、大変お世話になっております。こちらもしっかりと勉強させていただきます。

 

画面上で宮島先生の顎が成長しているか楽しみに、本日は当直をさせてもらいます。

 

今井

 

 

2020.12.04更新

こんばんは!

ついに、、、入院患者さんが40人を超えて45人へとなりました。明日も予定入院が数人いますので50人待ったなしです!

当院のベット病床数が664床、現在は1病棟がコロナ専用病棟となっていますので、実際には1割弱が当科の患者さんとなっております。日本広しといえども、このような病院他にあるのでしょうか。。。

もちろん大変ではありますが、むしろ、東葛地区泌尿器科最後の砦として我々一同は使命感に燃えております!!泌尿器科疾患で困っていることがあれば御相談ください。

また、以前のブログでもご説明しましたが、現状ではコロナウイルスによる外来等の制限はしておりませんが、今後何か変更等あればこのブログにてもご報告いたします。

 

そんな中でも我々は前進することを忘れません。

そうです、講演会のお知らせです。

 

2020/12/10

バイエル薬品株式会社様主催「東葛地区前立腺癌webセミナー ~ニュベオク錠発売記念講演~」

であります。

 

我らが兄貴、柳澤先生にはup front治療に関しての御講演をいただきます。

しつこいようですが、前立腺癌治療に関しては日々薬物治療が進化しておりますので、こちらもしっかりと勉強させていただきます。また、柳澤先生の発表に関してはスライド作りを含め、ともかくわかりやすいと評判ですので、そちらに関してもしっかりと勉強させていただきます。

 

そして特別講演として、三木先生座長の元、本院の木村先生に御講演をいただきます。

こちらはM0 CRPCに関するものであり、個人的には先月同様内容で発表をさせていただいているため非常に興味深いです。しっかりと知識をアップデートさせていただきます。

 

一般演題の座長が我孫子東邦病院の藤尾先生という、顔見知りの会のような印象すらもたれてしまいそうな状況ではありますが、どなたでも参加いただけるwebセミナーとなっておりますので皆さまも是非ご視聴ください!

 

 

 

P.S. 先日、医局員のお祝いをさせていただきました。大変な毎日ではありますが、こういったささやかな幸せを大切に頑張っていきます!!

nishi

 

2020.11.30更新

こんばんは。

題名の通り、気づけばそんな季節です。毎年、今年1年あっという間だった、、、と言っている気がします。。。

今年に関しては、それだけ柏での日々が充実しており、あっという間だったということでしょう!!

 

世間では再度コロナが猛威を振るっております。近隣病院での発生の情報もちらほら聞こえています、いまいちど感染対策に関して気を引き締めていこうと思います。

現状、当院では手術制限等はしておりませんが、今後、場合によっては様々な対応が必要となる可能性もあります。その際には本ブログにても適宜情報を公開してまいりますので、是非ブログは頻回にみていただければ幸いです(閲覧数が多くても私の懐には一銭たりとも入りませんのであしからず)。

 

本日は週末の宣伝2本立てです!

2020/12/4

2020/12/4

 

まずは12/4、ヤンセンファーム株式会社様、日本新薬株式会社様主催の

「Urologist the New Generation 2020」であります。もちろんオンライン配信です。

千葉県、若手泌尿器科医を主体とした集まりになります。一般公演では、現在亀田総合病院で勤務されている、私の慈恵入局同期の中薗先生が、「亀田総合病院の取り組み」というあまりに規模のでかい内容を講演をしてくれます。テーマのでかさに驚きを隠せません。。。

 

また、こちらもまた同期である松川先生にはlectureとして進行性前立腺癌のupfront治療に関して講義していただきます。こちらに関しては先週も東邦佐倉病院の鈴木先生にご講演いただいたように、現在の前立腺癌薬物治療において非常に重要なポイントとなりますので、しっかりと勉強させていただければと思います!

 

 

続きまして

 

JKONG

 

12/5、ETHICON様主催の

「JKONG 2020」になります。

初めての方には難しいと思いますが、「じぇーこんぐ」、そのように読んでください(笑)。意味不明!と思った方は、2019.8.19に阪中先生(現在、厚木市立病院勤務)が「JKONGとはなんぞや」といった題でブログ掲載をしておりますのでご参照ください。

 

こちらも今年はリモート開催となります。

例年とは違い、実際に手を動かして学ぶことができないのは非常に残念ですが、、、しっかりと耳学問で手術のエッセンスを吸収して実際の執刀の際にアウトプットできればと思います。我らが三木部長がコメンテーターとして参加されますので、ありがたいお言葉を頂戴できればと思います!!

 

今週末はなかなかに盛沢山ですが、どこにいても講演を聴けるという利点を最大限に利用してしっかりと勉強させていただきます!

 

皆さま、体調管理には気を付けてください。

 

今井

 

 

 

2020.11.23更新

お久しぶりでもないですが、こんにちは!

 

世間は3連休!皆様はいかがお過ごしでしょうか?GOTOトラベルを利用し、遠方へ行かれている方もいらっしゃるとは思いますが、私は病院でこのブログを書き、東葛地区の尿路に問題が起こらないことをひたすらに祈っております。

 

さて告知です。

tokyobay conference 2020

 

写真でのアップで見にくくて申し訳ございません。

ヤンセンファーマ株式会社様主催の東京ベイ泌尿器疾患カンファレンス2020であります!

 

見てお分かりのように、各大学の教授、部長の先生方がずらりと並んでおります!

もちろん、我らが三木部長も演者として骨盤内の解剖、ならびにリンパ節郭清に関してご講演いただきます!!

 

我々も普段から、膜構造に関する解剖は徹底して教えていただいており、なんとなく、や経験的に、といった感覚的なものではなく、しっかりとした解剖に基づいた知識を頭に叩き込み、日々の手術に役立てております。

「膜解剖に基づいた」講演はともかく勉強になりますので、是非みなさんご視聴ください!

もちろん、視聴の際には

 

極める

 

こちらの教科書がかかせません!!(笑)

 

そして講演②として、ここ最近尋常でないスピードで進化している前立腺癌標準治療アップデートもあります。

自身も2時間しっかりと勉強させていただこうと考えております!

 

 

3連休明けの明日からの仕事はつらいかと思いますが、頑張りましょう!!

 

今井

2020.11.21更新

こんにちは!

11月だというのに、日中はまだまだあったかいですね!

とはいえ、秋は秋、食欲の秋ということであり、本日の昼食は勤務者でこってりラーメンを食しました。もー最高でした。おかげで、現在はものすごい口渇感と戦っております。

 

本題です、題名の通り、現在学会開催中であります。

本学会は、総会、東部総会と並び、泌尿器科医であれば参加することの多い学会であります。

もちろん柏病院からも多くの演題登録がされております!

 

特に部長の三木先生は

シンポジウム1 ロボット前立腺全摘時代の転移性前立腺癌に対する局所治療:治療戦略は変わるのか?

シンポジウム4 膀胱全摘における再発を減らすには?

の2つで演者であります!

1つのシンポジウムの演者をするだけでもすごい事であるのに、2つかけもちとは、、、恐ろしい限りです。。。

そのような先生の元、我々は最先端治療を常にアップデートし、日々診療にあたらせていただいております。東葛地域の尿路は安泰です。

 

その他、

柳澤先生 T1膀胱癌に対するconventional TURBTとEn bloc TURの比較検討

大林先生 術後の腎動脈出血による心停止に対して迅速な集中治療により救命し得た1例

宮島先生(現在太田総合病院) 上部尿路上皮癌に対する腹腔鏡下腎尿管全摘術の臨床的検討

福岡屋先生 経尿道的膀胱腫瘍一塊切除術における抗癌剤即時単回注入の有用性

鈴木先生 婦人科術後の尿管断裂に対し、順行・逆行性同時アプローチで尿管ステント留置した1例

高見澤先生(現在慈恵医大附属病院) 膀胱全摘・回腸導管造設後の尿管結石に対し、腎瘻造設後順行性にTULを施行した一例

吉原先生(研修医2年目!!) 当院における腹腔鏡下腎部分切除術の臨床的検討

今井 当院における膀胱全摘術後pT0症例の臨床的検討

 

と、すでに異動された先生も柏病院からの演題路登録をしていただいております。

この中で特筆すべきは、研修医の吉原先生が発表をしていることであります!臨床・研究も大事ですが、柏病院では後輩指導・育成にも非常に力をいれております!!

 

是非ご視聴いただければ幸いです!!

 

P.S.

現在手術制限をしておりませんが、手術件数も増えており、手術に関して少しお待たせしてしまう可能性があります。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご了承いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

 

今井

2020.11.04更新

そう、宣伝であります。

 

こんばんは、今井です。

早速宣伝に移りたいところではありますが、あまりにも宣伝ばかりではブログ担当の立ち位置も危うくなってくるので、別の話題も多少は、、、

ということで、そろそろ秋らしくなってきましたね!!なんていう決まりり文句もつまらないので、たまには真面目な事でも書こうかな。。。

 

このブログを書いている現在、TVは軒並みアメリカ大統領選挙の話題で持ちきりです。正直、対岸の火事のようなものですが、この大統領選挙でアメリカの医療面に関してものっぴきならないことが起きるかもしれませんので、それに関連して自分の日常診療に関しても少し考えたいと思います(完全に知ったかですし、内容はペラペラです)。

 

医療の面からすると、この大統領選挙でアメリカの医療保険体制は大きく変わることになる可能性があります。オバマ前大統領によるオバマケアにより、アメリカにおける無保険者の割合は格段に減ったと言われておりますが、現職のトランプ大統領はオバマケアを批判しており、保険未加入者への罰金を撤廃したりし、制度自体を撤廃しようとしています。対するバイデン氏はオバマ前大統領と同じ民主党としてこの制度を継承するそうです(国民皆保険制度の導入に関しては積極的ではないとも言われています)。さて、アメリカの医療保険はどうなるのでしょうか。

保険加入者が増えたとはいえ、アメリカの医療保険というと、入っている保険により治療内容が異なるとも聞きます(違ったらすいません)。前立腺癌治療1つとってみても、除睾術なのか、ホルモン治療なのか、化学療法までやるのか、ロボット手術なのか、開腹手術なのか、等々、保険により変わってくるのではないでしょうか(完全にイメージ)。日本で診療をしている際は正直、保険のことなど考えたこともありません。自身は、基本的にガイドラインに従い、後は自分の中である程度のルールをつくり、それにのっかっていく感じです。

しかし、現在の日本の医療費は30兆円をこえており、猛烈に財政を圧迫しております。

日常診療においても多少はお金の流れを考えて診療をするべきなのかもしれません。

ということで、明日からは30年先の日本の医療費のことを考えて日々の診療にあたりたいと思います。

ありがとうアメリカ大統領選挙。

 

 

さて本題に入ります。

TKI

 

武田薬品工業株式会社様主催の勉強会になります。

もちろんwebでの勉強会になります。

我らが柳澤医長が、最新の腎癌治療に関してlectureしてくれます。どこの教科書よりも新しい内容ですので必見です!!

コロナ渦にあっても、できる範囲で常に前進を続けるのが我々柏病院の使命であります!

かなり内輪感が強い宣伝ペーパーですが、もちろん他の方もご観覧いただけます。慈恵医大附属柏病院の交換台から泌尿器科今井まで連絡ください!なんとかいたします!!

 

それではまた後日!宣伝で再登場いたします!!

 

今井

2020.10.27更新

そう、怒涛の宣伝になります!

皆さま、連日のこんばんは!!

 

TVをつけると、GOTOキャンペーン、GOTOトラベル、都民限定の割引、等々、経済活動を刺激するニュースをよく目にします。皆さまは恩恵を授かっていますでしょうか?

特にどこに行く予定もなく、自分には全く関係ないと思っておりましたが、、、なんと自身にも恩恵がありました!

 

最近、都内からの通勤に嫌気がさしており、つい先日仕事終わりに柏市内のホテルに宿泊しました(決して仕事が終わるのが遅かったのではなく、あくまで通勤の往復が面倒くさかったということを強調しておきます!!)。

 

率直な感想、、、ホテル安っ!!!!(往復の車通勤代と変わりません)

 

そしてさらに、地域共通クーポンなるものを手に入れました!初めて知ったのですが、これ使用期限あるんですね、、、(自分がもらった際は翌日でまででした)。これはどのように使うのがいいのか教えてください、賢い方。。。

 

 

すいません、話が全然関係ない方にずれました。そうです、本題は怒涛の宣伝です!!

今回は学会ではなく、講演会のお知らせです。

 

 

東京ベイ前立腺癌カンファレンス

アストラゼネカ株式会社様主催、第10回東京ベイ前立腺癌カンファレンスになります!!

前立腺癌治療に携わっているものなら知らない人がいないほど有名な、東邦大学医療センター佐倉病院鈴木先生の元、自身もワークショップに参加させていただきます。

メインには、自治医大 藤村先生によるRALPのLectureもあり、薬物治療から手術治療まで、内容としては盛沢山です!

 

 

昨年度は阪中先生が華麗な発表をしたと聞いておりますので、慈恵柏の看板に泥を塗ることがないよう、しっかりと発表してまいります!(現在、発表の数日前にブログを書いておりますが、ブログを書きおえると当時に、すぐさまPowerPointとの格闘に戻ります。)

 

勿論オンライン講演会ですので、みなさま是非ご視聴いただければ幸いです!

よろしくお願いします!!

 

今井

 

 

P.S. 1000円の地域共通クーポンで、値引きされていた枕カバーを買いました。

前へ 前へ